ファンド・不動産・その他

アンチ1棟!区分不動産で作るキャッシュポイント構築法

アンチ1棟!区分不動産で作るキャッシュポイント構築法



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

アンチ1棟!区分不動産で作るキャッシュポイント構築法

■商品詳細:

ワンルーム区分所有、ファイミー区分所有、ホテル区分所有などRC構造の1区分収益不動産に特化したローリスク堅実的不動産投資での資産形成ノウハウになります。

不動産投資を始めるにあたってのマインドセット方法から資金調達、実際に物件を持ってからの税金対応まで、一連の内容を具体的な数値や表を織り込みながらポイントに絞り解説しています。
また、不動産投資初心者がいきなりのアパート1棟、マンション1棟投資が如何に危険であるかを具体例と自論を交え解説しています。

■商品内容:

PDF126ページ

■ジャンル:

ファンド・不動産・その他

■販売価格:

9800円

■販売者名:

荻野 二郎
★ファンド・不動産・その他☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

アンチ1棟!区分不動産で作るキャッシュポイント構築法
アンチ1棟!区分不動産で作るキャッシュポイント構築法
姓名
メールアドレス
区分不動産で長期的に安定した収入源を作る!
もしもあなたが、
「長期的に安定的なもう1つの収入源を得たい!」
でも、、
「リスクは取れない、手間も時間も掛けれない。。。」
そう思うのであれば・・・・・・
今すぐこの手紙を読み進めて下さい。
不動産の「ふ」の字も知らなかった、
今にもリストラされそうな崖っぷち
40代平社員エンジニアが、
わずか1年半で複数の不動産を所有し、
月額30万以上、月給並みの
副収入(キャッシュポイント)を
得られるまでになった区分不動産投資法の
その全てをあなたに公開致します
 
※注意※
今からお話していく区分不動産投資法には、
不動産業を生業にする方々から
「それを言われたら、我々の売上が落ちてしまうだろう」
という秘匿性の高い内容も含まれています。
いつどこから横やりが入り、
公開できなくなってしまうかわかりませんので、
決して後回しにする事無く、
今すぐにこの手紙を
1文字たりとも読み飛ばすことなく
慎重に読み進めていって下さい。
まずは、この投資法をご購入されたお客様の「生の声」をご覧下さい。
書店の本には決して無い、
 実践経験者だから言える発想、戦術に共感しました。
神奈川県 大和市 O様
私は40代のサラリーマンで2児の小学生の父親です。子供が大きくなるに連れ、どんどんお金も必要になるこの大切な時期に体を壊してしまい、4ヶ月間入院を余儀なくしました。20日間は有給休暇で過ごせましたが、残りの100日間は休職となる為、家計にお金が入らず、さらに医療費の請求などで家計はすぐに火の車状態になりました。幸いに医療保険と僅かな蓄えでどうにか切り抜けましたが、この時に、自分資本の労働とは別の収入源(キャッシュポイント)の必要性を痛感しました。
株やFXは以前に痛い目にあっている為、もし今度トライするなら、不動産投資と決めていました。しかし、大きなリスクは取れません。最短最速でなくても良いので着実で堅実な投資法はないかと書店やインターネットなどで情報を収集していた時に、この萩原さんの教材にたどり着きました。
最初は単なる区分所有不動産の購買マニュアルかと思いましたが、熟読してみて、これは不動産を利用した1つの不労収益システム構築マニュアルであることが分かりました。
不動産投資の本は、とにかく収益の上がる1棟ものを対象としたものが多いのですが、区分不動産のデメリットを逆手に取った着実で具体的なノウハウを知った時、世界が変わりました。
現在教えに従い購入に向け実践中です。
ありがとうございます。
突然ですが・・・・
あなたは不動産投資について次のように考えていませんか?
良い不動産を得るには、名のある大地主や社会的信用度の高い医者や弁護士でないと取得は難しい
医者や弁護士など士業でなくとも、大企業のエリートサラリーマン位の属性がないと相手にされない
不動産投資を始めるには、少なくとも数千万円のキャッシュは必要
持病がある、若しくは既に住宅ローンを組んでしまっているので、金融機関からもう融資は受けれない
具体的に何をどうやって始めればいいのか分らない
時間も人脈もない自分が実践しようとしても、悪徳業者にカモられそうで不安だ
仮に取得したとしても、時間も人脈もない自分が本当に運営できるのか
今までサラリーマンしかしたことがない自分が、税金や確定申告などの諸業務までこなせるのか?
そもそも不動産投資はリスクがあり、その中でも区分は最も効率の悪い投資方法ではないのか
もし、このような事を少しでも考えられているのでしたら、今すぐ考え方を変えて下さい。
なぜなら、これらの内容を心配しなくてもいい、不動産の投資方法は存在するからです。
物の見方と発想さえ変えれば、
リスクを極力回避しながら、
不動産で上手にお金が安定的に入る「仕組み」、
即ち、「キャッシュポイント」を構築することが出来るのです。
申し遅れました。
はじめまして。
萩原 寮 と申します。
                                                               (私の所有する物件です)
私は現在も金融系ITエンジニアを生業とする一方で、
ファイミリータイプ1戸、ワンルームタイプ3戸の区分不動産を所有するサラリーマン大家です。
月額家賃収入は、月額で30万円以上の、
6桁台の家賃収入が、毎月定期的に銀行口座に入金されてきます。
自分が働いて稼ぐ労働報酬以外の報酬の存在、即ち「不労所得」は、
その「額」よりも、その存在自体が与える「経済的な安心感」が素晴らしいのです。
経済的な安定は精神面に余裕を生み出し、仕事に対してもプラスの発想、強気の行動を誘発しますし、プラスのスパイラル効果が発揮されます。
1年前までは、
私も「リストラ」に怯え、
将来の不安を抱える平凡な1エンジニアのサラリーマンでしたが・・・
私は金融系の情報システム部門で働く、
ごくごく普通のIT技術屋サラリーマンです。
年齢は40代で妻と子供が1人います。
35年ローンでマンションも購入してしまい、
住宅ローンはあと25年以上も残っています。
平成25年に入り、幾らか景気は回復基調ですが、
リーマンショック以降、職場環境は相変わらず厳しい状態が続いています。
同僚や派遣スタッフが次第に減っていく中、
仕事のボリュームだけが増えてきている感じです。
また技術屋には宿命的な『年齢との戦い』が始まっています。
40歳を超えると、技術屋のまま行くのか、
ジェネラリストとなって管理運営側につくのか、
営業になって外に出て稼ぐのか選択を迫られます。
技術屋として居残るのは、
かなりの専門知識と社内での高評価がない限り、
だんだん難しくなってきていると言えます。
私も技術屋として奮闘してはいますが、
少しずつジェネラリストとなりつつあります。
また最近は日本語が堪能な優秀な外国人エンジニアの台頭が
目立ち始めて来ています。
我々は技術だけでなく、
語学のスキルアップも常に意識しなければならず、
本当に時間が足りない感じです。
そして、40代も中盤に来ると、
会社にとって「役に立つと判断された社員」だけが居残れ、
あとは早期退職や出向を促されます。
これからは「出向」という選択肢もなくなってしまうかもしれません。
ジワリジワリと迫り来る「リストラ」というリスクに対して、
「備えなければならない」と本気で考えるようになりました。
本気で考え、覚悟を決め、行動をお越した結果、
なんの取り柄もない、突出した技能もない、
エンジニアとしても陰りが見え始めてきている私ではありますが、
現在は区分不動産を4戸所有し、
副収入として毎月“6桁”程度のお金が預金口座に振込まれるようになりました。
「備えななければならない」ということについては、
30代から思い始めていました。
2004年~2006年までは株式投資を行ってみましたが、
結局儲けと損失がトントンといった感じで、
とても私の力量では「第二の収入源」として
確立させることは難しいと感じました。
ライブドアショック以降、会社(当局)の意向により
インサイダー取引防止の一環として社員の株式売買が規制され、
実質株取引が出来なくなりました。
なので2007年からは、FX(外国為替取引)を初めてみました。
始めこそ、ソコソコ利益を上げていましたが、
2007年にアメリカで起きたサブプライムローンショック、
2008年にはリーマンショックと世界中に激震が走る出来事が起こり、
為替は一気に超円高に走ったりと、
自分では到底予測し得ない事態に振り回されました。
とてもFXを安定した「第二の収入源」として
確立させることは難しいと感じました。
またリーマンショックは、
私の唯一の主たる収入源である
「会社員」というポジションも脅かしました。
私の周りの同僚や上司達が、
これを堺に次々と「リストラ」されていくのを目の当たりにした時、
本当の意味で「危機感」を覚えました。
「自分の身は自分で守る」と心に決め、
とにかく他の投資案件で安定した「第二の収入源」になりうるものを
真剣に探し始めました。
そんな頃、
私の母側の叔母に当たる方が独身の1人息子を亡くされ、
身の回りの世話を少し見てくれないかと
私の親夫婦に頼んできたのです。
気難しい叔母の世話を
私の両親は率先して受けました。
なぜなら、
その叔母は不動産を複数所有する資産家で賃貸業を営んでおり、
お金もたくさん保有していたからです。
自分が逝ったあとはこの稼業を継がすということで、
私の両親も了解したようでした。87歳という高齢でワガママでも、
経済的自由を得て資産さえもっていれば、
どんなに気難しくてもいつもチヤホヤされ、
常に周りにヒトを引き寄せることができるということを知りました。
私も少なからずこの叔母と過ごす内に、
不動産賃貸業という実業に触れ、
不動産投資に「第二の収入源」としての可能性を確信し始めました。
不動産賃貸業は業務のアウトソース化が進んでおり、
上手くやれば自動システム(仕組み)化することができると感じたところが、
大きなポイントです。
そこから不動産について
少しずつではありますが勉強を始めました。
余談ですが、
結局この叔母よりも私の母が先に逝ってしまった為、
相続の権利も無くなり、
その後叔母は資産の殆どは遺言により寄付され、平成24年1月に亡くなりました。
不動産投資を勉強していく中で、
考え方や投資法には実に様々な物があり、
その中で自分に見合うふさわしいものを
最初に見極めなければならないということを知りました。
その為に、
まずは自分のこれからの生き方について考え、
方針を決める必要があると考えました。
あくまでも本業はサラリーマン、若しくは自分の技能と知識を生業とする士業とする
不動産投資は自分や家族の為の保険(セーフティーネット)という位置づけとする
なので不動産投資が自分や家族に過度の「プレッシャー」となったり、実生活への「リスク」になってはいけない。
以上を、自分の中での不動産投資の方針と位置付けました。
この方針をベースに、
考えられる不動産投資を抽出して、
自分に合う不動産投資方法を模索し始めました。
中古ワンルームマンション1室
新築ワンルームマンション1室
中古ファミリーマンション1棟
新築ファミリーマンション1棟
中古アパート1棟
新築アパート1棟
中古マンション1棟
新築マンション1棟
中古一戸建
新築一戸建
以上の様に考えられる内容を全て洗い出し、
それぞれの内容を検討し、調べ尽くしました。
多くの不動産投資の教材や書籍では、
とにかく最短最速で資産を築き上げ、
キャッシュフローで年間1000万円以上確保できたらリタイヤして、
あとの人生を思う存分悠々自適に過ごす、
といった様なところが、最終目標をされているものが多い気がします。
でも考えてみて下さい。
不動産のキャッシュフローで年額1000万を稼ぐのに、
どのくらいの規模の不動産資産が必要かご存知ですか?
仮に利回り11%のRCマンション1棟ですと、大体平均1.5億円位します。
(東京都心の好立地であれば3~4億)
これが3棟です。
実に4.5億円位の資産を保有しなければ、
上記のようなキャッシュフロー金額は事実上成り立たないことが分かりました。
さらにあまり着目されませんが、
物件を取得するには諸費用がかかります。
1.5億の物件ですと、諸費用だけでも約1000万円かかるんです。
3棟保有するには、諸費用だけでも3000万円です。
3000万円ですよ!
一般的なサラリーマン世帯で、
キャッシュを3000万円持たれている世帯は、少ないのではないでしょうか?
また、購入資金の殆どは、銀行や金融機関からの借金に頼ることになります。
今は、戦後始まって依頼のデフレと言われ、金利もないようなものですが、
これがいつまで続くか分かりません。
金利の上昇は、
借り入れ額が大きければ大きいほど投資家の方に重くのしかかってきます。
また借り入れ額が大きいと、僅かな「利上げ」も凄まじい金額となって大家に迫ってきます。
物件の見定めも素人が少し勉強したくらいでは瑕疵物件は見分けらませんし、
時間経過とともに変わりゆく外的要因の影響は、素人では到底検討つけれません。
億を超える物件で失敗すると、まず確実に自己破産まで持って行かれてしまいます。
さらに・・・・・・・
仮に自己破産したとしても、国の固定資産税は免責の対象とされません。
もしあなたが「最短最速」を重要視するのであれば、必ず第3者的な立場でアドバイスを受けることのできるプロの本当に信頼できる不動産コンサルタントに相談すべきです。
(そして、この手紙の先は読む必要はありません。)
素人で、且つ時間や費用に制約のあるサラリーマンの私達が、
これから不動産を始めるということであれば、
大資本を必要としない
地理的・個体的リスクを分散できる
不動産投資の中でも特に管理運営のアウトソース化が進んで仕組み化が出来る
 という理由から区分所有のワンルーム、ファミリーマンション、ホテル区分に特化した、
「区分不動産投資」
にフォーカスすることに決めました。
但し、
「区分不動産投資」のデメリット部分においての懸念事項は、
素直に容認は出来ない事柄です。
このデメリットを克服する施策はないのか、
さらにリサーチと検討を重ねていきました。
その結果一つの仮説を元に、ある施策を思いつきました。
このやり方が通じるのであれば、
決して「区分不動産投資」も悪くはないと考えました。
よく区分不動産は1棟ものに比べて、
以下の内容が劣っている様な言われ方をされている著書などがあります。
・物件の見定めから契約までの手間は1棟物と変わらないが、
1棟物と比べるとキャッシュフローが少ない
・区分不動産は融資がつかないとよく聞く
・1棟ものは1回の買い物で、複数戸所有できるので、空室リスクに強い
・自分の裁量を生かし物件に付加価値をつけて高家賃を狙う、または空室対策することは難しい
でもそれは、
その本や教材がターゲットとしている投資方針から見てそうなのであって、
区分不動産が劣っているという訳ではありません。
発想を変え、考え直してみました。
⇒物件を1から自分では探さない
⇒物件契約を定型化する
⇒区分不動産を1つ1つ買い進めない
⇒高家賃は狙わない!必要なのは妥当な家賃での継続持続性
など、
違う切り口からのアプローチで、
区分不動産のデメリットを抑え、区分不動産のメリット側を十分に活すことが可能だ
という事に気づいたのです
正直公開する事は悩みました。
 なぜならば、
 このやり方は現在も私が実践している手法で、
私自身もこれからもどんどん資産を増やしていきたいからです。
あまりに多くの方にこのやり方を知られてしまうと、
このプロセスが通用しなくなる可能性も否めません。
しかし、
一度「公開する!」と宣言したからにはもう後戻りできませんし、
何より私と同じような境遇に立たされているサラリーマンに、
精神的・経済的余裕が生まれ、
次のステージに前向きに進んで行ってもらいたいのです。
そして、私が不動産投資に注ぎ込んだすべてを凝縮したノウハウ
その「全て」をあなたに伝授します!!
そのコンテンツの「ほんの一部」の内容をご覧下さい。
本当に価値ある、優良区分不動産の見分け方とは?
ポイントは3つで、区分不動産投資にとっての「優良」とは何かを見定めることです。
空室リスクが少ない
値崩れし難い
長期に渡り物件が安定している
最短・最速!優良区分不動産の見つけ方!
優良区分不動産を自分1人で探し続けるのは大変です。レバレッジをかけ、情報を飛躍的に集める方法をお教えします。
サラリーマンは分らない、本当は怖いアパート投資の真実?
アパート不動産への1棟投資ですが、実は購入後の運営が大変なのです。1棟オーナーが語らない真実。何故、一般サラリーマンへのアンチ1棟買いを提唱するのか、その秘密お教えします。
リーマンショック以降の不動産投資の現状とは?
私が実際に不動産を購入したのは2011年からです。既に世に出回っている不動産教材は、それ以前のものが多いと思われますが、最新の実情をお話します。
不動産業者との交渉秘術!業者を惹きつける方法とは?
誰にも相手にされない素人サラリーマンが、業者から1目置かれる存在になるには?
超実践!区分不動産に特化した融資戦略とは?
全ての金融機関が区分不動産に融資をつけれる訳ではありません。融資をしてくれる金融機関は限られています。その限られた金融機関の攻略法教えます。
物件契約時の作業定型化とは?
物件契約時は様々な書類の作成、確認事項、契約事項があり手間ですが、区分不動産売買に特化すれば、これらの業務を定型化できます。
区分不動産デメリット克服購入法とは?
これは盲点をついたやり方です。これを実践することで区分不動産最大のデメリットを克服できます。
ほったらかしで安定収入を得る!超実践型運用管理術とは?
不動産は購入してからがスタートです。我々は不動産の運営に自らの力を注いではいけないのです。ほったらかしシステムの構築方法を直伝します!
時間経過と共に資産が増える不動産アメーバ連鎖反応とは?
不動産投資の隠れた威力!タイムレバレッジについてお教えします。
 まだまだこの程度では終わりません。
全てを公開すると言った以上、すべてを公開致します!
この教材内容を実践したあなたは、目を見張る成果に戸惑いを隠せないかもしれません。
他の会社の上司・同僚には言えません。
「おまえ、どうしてしまったんだ?」
とツッコミを受けてしまいますので。
資産が資産を生むマンション投資術とは?
不動産を活用した、本物の資産運用術とは?
区分不動産の隠れた魅力とは?
実は区分不動産には一般的には知られていないサラリーマンにとっての魅力があるのです。それは・・・
区分不動産投資法を実践することで得られる相乗効果とは?
不動産を持つことで、これまでのサラリーマン生活では不可能であった税金対策、節税対策が可能になります。
これだけは知っておくべき不動産投資成功の秘訣3要素
様々な不動産で成功される方に会い、その方々に共通している3つの要素を公開します。
思考が現実化する!セルフイメージ&マインドセット確立法
不動産投資を実践する時に欠かせない、セルフイメージ作りとそれに伴うマインドセットの確率法を指南致します。
ババは引かない!現場視察での最終チェック項目とは?
いかに厳選された優良情報でも、最終的な判断は、現場を見る必要があります。その際の最終確認項目とは?
お宝物件が密集する「聖地」の実情とは?
お金と人が集中するその「聖地」でも、さらに絞り込むことで、将来懸念される「空室リスク」を払拭させられます。
初心者サラリーマン投資家が陥る不動産の罠について
最初私のそうでした。読者の皆様に同じ苦い経験はさせたくありません。
大家になった後の初めての税務処理の秘訣とは?
「確定申告」した方がない方でも安心!特典テンプレートを使った申告手順をお教えします。
さらなる飛躍を求めて!次なるステージとは・・!
この投資方法、実はさらなる飛躍への序章に過ぎません。その意味とは・・・・・
・・・もしあなたがこのノウハウを知ることが出来るとしたら、
どれほど効率良く、キャッシュポイントを築くことが出来る事でしょうか。
どれほど、精神的不安が解消される事でしょうか。
どれほど仕事が楽しくなる事でしょうか・・・・・・・
実践投資において、普通に本を読んだりちょっとしたセミナーに参加したくらいでは、
決して知ることの出来ないノウハウが、この教材には惜しげもなく書いてあります。
1500円程度の本を何冊読んでも知ることはできないと思います。
1回20000円の講座を100回受けても、たぶん誰も教えてくれません。
このノウハウは、私が多くのセミナーや教材から得た知識を自分なりに試行錯誤し、多くの時間と費用をかけて実践してきた結果に裏付けられたものです。
あなたは多くの時間も費用もかけず、試行錯誤しなくていいんです。
そういった理由から、このノウハウは29,800円以上の価値はあると思っています。
しかし・・・・・
私がいくら大きな価値を感じようとも、
「何とかして第二の収入源を確保したい、精神的不安から脱却したい!!」
あなたがそう悩んでいるのであれば・・・・
その辛さは私もよく知っています。
ですので、
この教材一式を
9,800 円でお譲りしたいと思います。
しかし、それでもまだ高いと感じているようであれば、
無理にお申し込み頂かなくて大丈夫です。
なぜなら、本当に今の現状をなんとか変えたい・打破したいと真剣に考えている方だけに、実践して頂きたいからです。
平凡エンジニアでも4戸の区分不動産を直ぐに持てた
禁断のノウハウ
※画像はイメージです
      
【PDF:126ページ】
区分不動産で堅実的に資産を増やすノウハウが
只今特別キャンペーン中につき
【特別価格】 9,800円(税込)
但し、キャンペーン終了後は値上げ予定
あなたに飛躍していただく為、徹底的に解説をさせて頂きました。
「飛躍の為に、このノウハウに真剣に取り組む!」
そう決断できる方のみお申し込み下さい。
電話で注文されたい場合はこちら
商品は、暗号化されたWebページから提供させて頂きます。
お支払い方法は、クレジットカード・銀行振込・郵便振替 コンビニ・BitCash決済から選べます。
追記
今回ご購入のお客様に限り、以下の特典を付けさせて頂きたいと思います。
今回、このノウハウ一式をご購入頂いた方には、内容に関するサポートを180日間、4質問まで無償でさせて頂きます。
質問をメールでお送りください。(質問はメールのみでの対応となります。)
極力、48時間以内(弊社休日を除く)に回答したします。
不動産の世界は常に変化し続けています。
現時点で最新の情報を盛り込んでいるコンテンツもいずれ陳腐化します。
なので、将来、修正や追記が発生した場合は、ご購入頂いた皆様全員にアップグレード版を提供させて頂きます。
私の所に集まってくる市場にはほぼ出回らない最上流の不動産物件情報や「価値ある」不動産情報を、メールマガジンにて配信させて頂きます。
私も利用している不動産投資を実践する為に役立つツールやマル秘資料を使い放題、閲覧し放題の限定サポートページへのアクセス権限を付与させて頂きます。ご購入者様アドレスにメールでご案内致します。
不動産投資にどうしても必要な自己資金、その捻出方法について、インターネットを活用して加速的に稼ぎ出す、具体的手順を記載した実践マニュアルを、今回に限り特別特典としてお付け致します。ご購入者様アドレスにメールでご案内致します。
★また、今回提供する教材の内容については、以下のような構成になっています。
目 次
【第1章】:実はここが一番大事!実践前のマインドセット&マインドブロックの外し方
【第2章】:アンチ1棟のススメ!どうして区分不動産なのか?
【第3章】:区分不動産の攻略手順
【第4章】:超大切な「物件選択」見極めのポイント
【第5章】:物件入手の為の資金調達術
【第6章】:実践開始!区分不動産堅実投資
【第7章】:実践!融資攻略
【第8章】:実践!ほったらかしの運用管理「仕組み」づくり
【第9章】:実践!サラリーマン兼業大家の税務戦術
【第10章】:その後の出口戦略
【第11章】:更なる飛躍を求めて
よくあるご質問
この教材は本当に価値がありますか?
不動産投資を始めるにあたってのマインドセット方法から資金調達、実際に物件を持ってからの税金対応まで、一連の内容をここまで具体的に解説している教材は無いと自負しております。1冊1500円の本を10冊買って読んだところで、大まかな概要だけで本当に知りたい「真」の部分を知ることは出来ません。薄い知識だけが残り、血肉化しません。そう思えば、決して高い買い物では無いと思います。
この教材には返金保証はないのですか?
安易な返金保証は考えておりません。あなたが納得いくまで可能な限りサポートを続けていきたいと私は考えているからです。ちょっとややこしい質問やクレームがきたら、返金受け付けをしてチャラ。私は、こういうことはしたくないからです。決して成功者ではありませんが、今のあなたより1歩先行くあなたの道先案内人として、共に成功に向かっていきたいと考えております。
この教材を買えば成功しますか?
正直に申し上げます。この教材を買っただけでは成功はしません。教材を熟読し、自分の知識として吸収して、その知識を武器にあなたが実践しさえすれば、高い確立で成功できると自負しております。
不動産知識も時間も無い私でも、大丈夫ですか?
区分不動産購入の必要かつ最低限の知識は、この教材の知識のみで十分です。時間についてですが、この教材の知識を吸収する時間は最低限必要です。ただし、通常不動産投資を始めようと準備される方がされる勉強時間に比べればかなりの短時間で同等の知識を得られるはずです!
この教材には現時点で私の持てるノウハウの全てが詰め込まれています。
「今でも、十分効率良く上達出来ている!」
あなたがそう感じているのであればこの教材など必要無いと思います。
しかし…
少しでも悩んでいるのであれば
是非この教材を手に取り、実践して見て下さい。
「ちょっとした事を知っている」だけで、
不動産の世界は天と地ほどに状況が別れることもしばしあります。
その情報を知っているか、それとも知らなかったか・・・
気づくか気づかないかは、その人のセンスによります。
気づけない人は、何年、何十年やっても「気づけず」に知らないままに、
もったいない人生を歩んでしまします。
私の様に遠回りをしないで、
多くのサラリーマン達により気持ちよく働けるようになってもらいたい !
そんな想いで、この教材を作成しています。
公開するのも本当に迷いましたが、
この教材によって多くのサラリーマンが効率良く物件を購入し、
より人生を楽しんで頂けるならば、私の知識や体験知も少しは役に立つものと思っております。
最後まで目を通して頂き、ありがとうございました。
また、お会い出来る日を楽しみにしております。
現役ITエンジニア 大家
萩原 寮
特定商取引に基づく表示| プライバシーポリシー|
homepage
Copyright (C) 2013 ★Kubunfudousan.com★ All Rights Reserved.
アンチ1棟!区分不動産で作るキャッシュポイント構築法
不動産投資を考えています。東京、神奈川、千葉、埼玉で利便性の良い物件を探しています。アパート一棟もしくは、区分マンションを検討しています。予算は、3000万円です。初心者なので、どなたか注意点など、ご教授いただけないでしょうか?
一棟も検討しているとのことですので、3000万円は借り入れは含まない自己資金という前提で回答いたします。今後、人口が減っていくことを考えると立地をよく選ぶ必要があると思います。その意味でお勧めなのは、利便性の良い駅近くでの一棟モノです。億単位になるかもしれませんが、ある程度の収入があり、キャッシュが3000万円用意できるということなら借り入れはできると思います。また、新築でアパートを建築し、自分たちの住居も作るという考えもあります。
不動産投資について。東京八王子で1500万の区分マンションの購入を検討中です。融資元がSBJ銀行で金利が2.75%でした。この2.75%という金利は一般的にみて高い方ですか?
不動産投資用の金利としてはごく一般的な数字だと思いますが、すでに実積があったり資産を持っている人には銀行は住宅ローン並の金利で貸します。今なら0.6%ぐらいです。それを思うと2.75%はかなり高いし、利益が出るのか微妙ですね。
不動産投資レントロールってすごい個人情報ですよね?たとえば気になる人がすんでいるアパートをつきつめ、その不動産が収益として売りに出ていれば不動産屋さんに購入検討でレントロールをくれというとそのひとの名前がわかりますよね?個人情報は大丈夫なの?っておもいますが、不動産業界ではあまり気にしてないのでしょうか?
カテゴリマスター不動産業者の者です。当社で発行しているレントロールには、個人法人の区分のみで、個人名や法人名は記載しておりません。また、他の業者さんからもらうレントロールで、個人名が記載されたものを見たことがありません。個人名を記載したレントロールを、他業者やお客様に発行している不動産業者があれば、相当、法令に対する意識が低い業者だと思いますね。
不動産登記法について質問です。表題部所有者Xが敷地権付き区分建物をAに売却し、その代金債権につき区分建物にXの抵当権の設定契約を締結した場合、抵当権の設定の登記請求権を代位原因として、XがAに代位して申請するA名義の所有権の保存の登記はできないA名義の不動産をXが買い受けた場合に、AがXに対して当該不動産の代金債権以外の債権を有している場合、当該債権を保全するために、AはXに代位して売買を原因としてXへ所有権移転登記できるこの二つの違いはなぜでしょうか?代位できる場合、できない場合、の区別のつけ方等ありましたらご教示お願い致します。補足併せて、「代位原因」もご教示頂けるとありがたいです。
登記申請は共同申請が原則です。前者のケースで認めてしまうと事実上単独で申請できることになってしまうからです。
不動産投資について。不動産投資について質問があります。先日知り合いがマンション経営の投資話を勧めてきました。マンションの一室2000万ちょいを買って家賃収入75000円で利益を出す(35年ローンで35年間は7000円位マイナスでそれ以降は丸々家賃が収入になる)という話です。LANDICという会社です。投資事態したことがなく本当に利益があるのかが不安です。不安な事項として部屋が空き部屋なら家賃収入がなく80000円弱位月の支払いがあると言うことです。知り合いが言うには立地はいいから空き部屋にはほとんどならない。現在もそのマンションの部屋は埋まっているみたいです。マンション投資についてLANDICという会社についてメリット、デメリットなんでも構わないので教えて下さい。宜しくお願いします。
カテゴリマスター区分所有を融資を使って購入しても利益が出ません。仮に2000万円で買って、35年後に売却すれば、300~500万円程度です。○家賃は購入時が一番高く経年に従って下がる○家賃が下がれば赤字が増える○所有している間は管理費、修繕積立金、固定資産税を払い続ける○空室になれば丸々赤字となる○入居者が退去すればリフォーム費用が発生する○入居者募集の仲介手数料が掛かる○その他これを買えば資産ではなく負債となります。