ファンド・不動産・その他

【外資系不動産投資法】プロ投資家のノウハウを内緒でこっそりと伝授!

【外資系不動産投資法】プロ投資家のノウハウを内緒でこっそりと伝授!



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

【外資系不動産投資法】プロ投資家のノウハウを内緒でこっそりと伝授!

■商品詳細:

「日本は人口は減るし、地震はある」
「これからの日本で不動産投資で成功できるのだろうか」
と悩んでいるあなた。
日本の将来性に不安があり、日本での不動産投資はリスクがあると思っているあなたへ。

世界市場で百戦錬磨の外資系投資家の不動産投資法を大公開!

外資系企業は日本の不動産を買い漁っているのです。

なぜ彼らは日本の不動産を買っているのか。

外資の内情を知る投資アドバイザーが外資系企業の不動産投資法を大暴露。

これを知ると、あなたは日本で不動産投資に成功する。

■商品内容:

PDF102ページ、mp3 2時間42分、Excelファイル

■ジャンル:

ファンド・不動産・その他

■販売価格:

29800円

■販売者名:

株式会社Antera
★ファンド・不動産・その他☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

【外資系不動産投資法】プロ投資家のノウハウを内緒でこっそりと伝授!
外資系不動産投資法
たった2週間で
東京・足立区の1棟マンション16戸
利回り13.9% 家賃収入1,398万円
で取得できるようになります。
(2012.9取得)
これ以外にもこのノウハウを使って取得した物件は
以下のようなものがあります。
RCマンション 42戸 2DK
家賃収入3,397万円 利回り12.2%
アパート 8戸 1DK
家賃収入335万円 利回り15.6%
アパート 8戸 2DK
家賃収入480万円 利回り13.1%
ここには書ききれませんが、
このノウハウを活かして
10棟以上の収益物件を取得しています。
 
私は約10年にわたり外資系の投資銀行、
政府系金融機関、海外の投資ファンドを
クライアントに抱え、日本の不動産投資戦略の
アドバイスをしてきました。
投資アドバイザーという職業柄
最前線で活躍するいろんなプレイヤーと接していました。
私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。
2012年に入ってから
ゴールドマン・サックスをはじめとする外資が
日本の不動産を買い始めているのに、日本には目もくれず、
海外不動産の購入を考えている人があまりにも多いから。
そして、
「外資系投資銀行と同じような不動産投資法を実践すれば、
外資系と同じように儲けることができる」
という事実を知ってもらい、
あなたに二度と不動産投資に悩まされない
経済的に自由な生活を送っていただくためです。
「でも結局、むずかしい内容の勉強をしないといけないんでしょ」
という声が聞こえてきそうですが、心配はいりません。
私のところに来られる方も以下のような悩みをかかえています。
「不労所得が欲しい・・・。でも、仕事が終わったあとに
不動産の勉強をするのはちょっと」
「残業でクタクタなのに、これから勉強だなんて・・・」
「教えられた投資法を実践しているが、なかなか物件が買えない」
また、雑誌や本で書かれている方法で不動産投資をしようとしても、
「なかなか物件が買えない」
「むずかしくて内容が理解できない」
とかと言ったこともよく耳にしています。
つまり、一般的に、
「儲かる不動産投資法を学ぶためには、自分で実践し試行錯誤しながら学ぶしかない」
とされてきたのです。
しかし私は、
「我慢しなければならない方法や、あなたの大切な時間を奪って勉強することなく、儲かる投資法はないのか、世界で儲け続けている外資の不動産投資法にヒントがあるのではないか?」
という課題を掲げ、考え続けていました。
そんなある日、“あること”を発見したのです。
その瞬間は、
「これだ!これならつらい勉強をしなくても、
百戦錬磨の外資系投資銀行の投資法を学ぶことができる」
と飛び上がるほど喜んだのを今でも覚えています。
そして興奮する気持ちを抑えながらも、
その“あること”を日本の不動産投資に不安になっている人たちに伝えたのです。
その人は、マレーシアで進めていたコンドミニアムの売買契約を
破棄し、日本で不動産を探しています。
この方の場合は私も驚いたほど
外資系投資銀行の投資法で日本で儲ける方法を認識したケースですが、
ほかの方も海外不動産を止めて、
日本での不動産購入を進めている方はいます。
もちろん、セミナーに参加したり、
CDや本を読むなど、つらい勉強は一切行っていません。
つまり、つらい思いをしたり、自分の時間をムダにすることなく、
外資系企業の不動産投資法を学び、その投資法で日本で儲けることに成功したのです。
そしてこの外資系不動産投資法のすごいところはまだあります。
ではこの点、一般的な方法ではどうでしょうか?
まずは個人投資家に魅力な「高利回り」物件、
日本を襲うリスク要因についてお話したいと思います。
個人投資家に魅力的な
「高利回り物件」の怖い真実
個人投資家の方にはよく、高い利回りを求めている方がいらっしゃいます。
しかい、高利回り物件には不安要素があるのです。
「いつまで利回りを稼げるのだろうか?」
「高利回り物件は本当に大丈夫なの?」
そうなんです。
業界では周知の事実ですが、
高利回り物件は高いリスクと表裏一体であり、
それに苦しんでいる人は少なくありません。
例えば、不動産のリスクには次のようなものがあります。
空室、配管腐食、雨漏り、事故、事件、
家賃下落、漏水、騒音、形式の旧式化、
地震による倒壊、シロアリ・・・などです。
高い利回りでも、たくさんのリスクを
かかえながら毎日を過ごさなければならないのなら全く意味がありません。
わたしのところにも、高利回り物件を所有して
失敗したという人がよく来られます。
さらに、高利回り物件を
ということなんです。
では、右肩下がりの日本経済についてはどうでしょうか?
日本の不動産を襲う
「4,000万人が消える!人口激減社会」
「地震発生確率4年以内70%」
「空室率20%」
あなたもご存知だと思いますが、
日本の経済成長には限界があります。
「人口が減る日本では不動産投資は儲からないんじゃないか・・・」
「日本は地震があるし・・・」
「空室率は全国平均でも20%もあるんじゃ・・・」
「これからは海外不動産の方が面白いんじゃないか・・・」
こんな声を私もよく聞きます。
そうです。
日本経済に不安があるから、結局、
日本での不動産投資に抵抗があるんですよね。
そういう危険やつらい思いはしたくない・・・でも不動産投資をしたい・・・
そんな悩みが多かったからこそ、私はこの外資系不動産投資法を公開しようと思ったのです。
この外資系不動産投資法は、
プロ投資家が実践している
ファイナンスの理論を不動産投資に応用する
外資系投資家が着目するある指標とは?
100件みるよりは、10件の○○○○を計算
家賃の下落は心配ない
表面利回りではなく、○○利回りで判断
予想外のリフォーム費用を予測する
むずかしい専門用語は使用しない
あなたにも使える投資シミュレータ
外資がなぜ日本の不動産を買っているのか?
これからの日本でも儲けられる根本を学ぶことができる
というものです。
外資系投資銀行のチカラとは?
外資系投資銀行は、購入時から売却までを一つの投資事業と考え、
購入時に売却時のことを検討のうえ、トータルリターンを考えているのです。
ですから多くの個人投資家のように、保有時の利回りだけに着目するのではなく、
高い投資リターンを得られる要素に着目し、投資を行います。
その結果として、投資成績が驚くほど上がるのです。
実際私がアドバイスしてきた多くの投資家さんは、
実践前と実践後に投資リターンの測定を行っていますが、
たった少しの時間、シミュレーションをするだけで
投資リターンが1.5?3.2%ほど簡単に上がってしまいます。
また実践し続けることにより、
日本での不動産投資の悩みから解放された方を多数目にしてきました。
さらに投資リターンを上げることだけを目標に実践していないので、
投資のリスク要因を未然に防ぐこともできます。
などです。
外資系企業の見地からは、その改善された理由は充分に理解できますし、
説明もできます。
日本での投資リスクを解消するための、とても大切な点として、
人によって不動産投資で抱えている悩みはそれぞれ異なるということです。
本当の意味で不動産投資のリスクを回避するためには、
不動産を取り巻くリスクをしっかりと突き止め、
それに特化した有効なリスク回避を行う必要があるのです。
外資系企業では、幾つものリスク要因と、その一つ一つに対する有効な対処法が
整理されていますので、あなたにぴったりの対処をすることができます。
私の外資系不動産投資法も、日本の不動産投資のリスク要因をあぶり出し、
それに対するリスク回避策を講じるものです。
企業名は出せませんが、
アメリカの某投資銀行や、世界的に有名な企業の傘下に属している
某不動産ファンドさえも、私が紹介する外資系不動産投資法を
実践しているのです。
日本のプロ投資家についても
十数年前から外資系投資銀行の“チカラ”に気付き始め、
最近では当たり前のように実践しているのです。
また、たくさんのセミナーに参加したけど、
なかなか良い投資法がわからない、
また逆に悩みが増えた、という方も多数、私のところに
どんな投資法がいいのか、と相談にこられます。
そして実践方法をアドバイスすることにより、
いままで確立できなかった投資法を身につけていかれます。
あなたもこの方法で日本の不動産投資で成功しませんか?
「実践したい気持ちはあるけど・・・」
たしかに、シロウトの自分にもできるのかな・・と不安に思うかもしれません。
しかし、ご安心ください。
これまでに世界で百戦錬磨の外資系の不動産投資法をお伝えいたします。
この外資系不動産投資法は何も難しいことはありません。
あなたにも理解いただける簡単な方法です。
おおまかに言うと、たった3つのことをやっていただくだけです。
たったのこれだけです。
これだけのことを実践していただくだけで、
気づいたら外資系企業の投資成功パターンを実践できることでしょう。
「じゃあ、具体的にどうすればいいのでしょうか?」
はい、この方法を直接あなたにお教えしたいところなんですが、私は現在現役の投資アドバイザーとしてクライアントを抱えており、直接お教えするには時間的に限界があります。
ですので、日本での不動産投資でお悩みのあなたのために、
この外資系不動産投資法の秘密のすべてを初公開した商品を作成しました。
mp3なら自宅でいつでも、何度でも聞くことができます。
また、音声を聞きながら真似をするだけでよいので、安心してお使いいただけます。
その商品の中身を紹介すると・・・
プロはこんな項目までみています。
プロがみているリスクとは?
不動産は長期にわたる投資です。なのに、将来のリスクのことを考えていない人が多すぎます。プロは、10年以上先の投資戦略を緻密に計算し、リスクを抑えているのです。この教材では、どのようにリスクを抑えているのかお教えします。
今までどの書籍でも紹介されなかったコーポレートファイナンス理論を不動産に応用した方法とは?
不動産投資にはROI(投下資本収益率)、CCR(キャッシュオンキャッシュリターン)、IRR(内部収益率)など様々な指標があります。これらは本さえ読めば、計算方法がわかります。ですが、この教材では○○○○というどの書籍をみても計算方法が書かれていないプロの指標をご説明します。
もう、表面利回りだけをみるのは止めてください。
表面利回りだけでは、間違った判断をしてしまいます。不動産投資をする理由は不労所得=キャッシュが欲しいからですよね?表面利回りでは、いくらキャッシュが残るかわかりません。手元にいくら残るか計算するために、還元利回り(Cap Rate)を使いましょう。
プロが投資判断をするCap Rateの計算方法とは?
プロ投資家が物件の売買をする時、必ず交わす会話があります。
「あの物件のCap Rateはいくつ?」プロ投資家の間ではこのCap Rateなくして、不動産は語れないのです。この教材では、プロ投資家の売買実例もご紹介します。
「表面利回り」だけみていませんか?
プロ投資家は「表面利回り」は見ません。表面利回りを尋ねても、「計算しないとわからない」と言われます。しかし、プロ投資家が使っているCap Rateについては「○.○%くらい」と即座に答えられるのです。
Cap Rateを求めるにはリスクの見極めが重要
不動産には「地震」「人口減」「家賃下落」「空室」「大規模修繕」など様々なリスクが襲いかかってきます。プロが投資判断をする○○○○を計算するにはこれらのリスクを洗い出す必要があります。リスクの洗い出し方法と、対処方法についてご説明します。
100件”見る”のではなく、10件”計算する”ことで安く購入できる方法とは?
まずは「100件みろ!」という人もいますよね。サラリーマンにはそんな時間ありませんよね。わたしは「100件見る」のではなく、「10件計算」することを提案しています。10件のNet Cash Flowを計算するだけで、欲しい物件かデータでわかるようになるのです。データでいくらのキャッシュが残るか計算してから物件を見たほうが効率的じゃないですか?
プロ投資家は不動産のリスクを
どう判断しているのか?
不動産はチームプレイが必要なんていいますよね?プロ投資家はチームプレイを最大限に活用しています。金融機関、アレンジャー、信託銀行、弁護士、税理士、会計士、不動産鑑定士、PM会社、BM会社、AM会社、ER会社などの専門会社です。個人ではお金に制約がありますので、お金を掛けてこのようなチームを作ることは困難です。しかし、個人でも専門会社のノウハウを使うことができるのです。この教材では、専門会社のノウハウを公開してしまおうと思います。
人と同じ方法では物件は買えません。
プロ投資家が判断しているCap Rateを使い、
極限までリスクを減らす方法とは?
職業柄いろんな方から相談を受けますが、今までにCap Rateで物件の購入判断をしている個人投資家は一人もいません。ほかの投資家に先駆けて、プロが使っているCap Rateを習得しませんか?  私は外資系不動産投資法のノウハウのおかでで、足立区で一棟マンション13.9%の物件を購入できました。
キャピタルゲイン物件か、
インカムゲイン物件か見極める方法とは?
プロ投資家にもオポチュニスティック型(転売重視)、コア型(収益重視)がいます。プロはどのようにして判断しているかお教えします。
プロの投資家が10年以上前から
活用している方法とは?
2001年にJ-REIT(不動産投資信託)が上場してから、プロ投資家の間ではCap Rateは一般的になりました。プロ投資家は10年以上も前から使っているのに、個人投資家で使っている人はいません。このCap Rateを使って、ほかの投資家よりも有利に物件を買いませんか?
不動産投資は想定外の費用がかかる?
そんなことはありません。それが予測できるのですよ!
いくつか不動産を保有している方なら頭が痛いですよね。大規模修繕費用の出費で利回りが大きく変わるんですよね。でも、大丈夫。大規模修繕費用がいくら掛かりそうか、事前に予測する方法をお教えします。建物調査機関の専門知識を使って。
マイソクでは分からない。
仲介業者から請求がくる費用とは?
退去時の原状回復費用や入居契約時の広告宣伝費の支払いも頭が痛いですよね。これも想定外の出費です。でも、安心してください。原状回復費や広告宣伝費についても、事前に予測できるプロの方法をお教えします。
プロ投資家の行動からわかる。
個人投資家向けの過熱状況とは?
この教材で紹介するCap Rateをみれば、過熱状況がわかります。ミニバブルの時もそうであったように、プロから過熱して、個人向けの不動産が値上がりするのです。ですので、プロの行動をみれば、個人向けの投資市場が予測できるのです。知りたいですか、プロが判断する買い時とは?
外資系はこうみる!日本の不動産の未来予想図とは?
リーマンショック以降不動産市況は低迷していましたが、復調の兆しがみられています。外資系企業の不動産取引も増えてきました。ゴールドマン・サックスにいたっては、2012年から4,000億円以上の日本の不動産を購入することを公表しています。
なぜ、人口が減少する日本で投資するのでしょうか?
なぜ、財政リスクのある日本で投資をするのでしょうか?
なぜ、経済成長の著しい東南アジアではなく日本なのでしょうか?
この教材では、外資系不動産投資家が日本の不動産を購入している理由について触れたいと思います。
以上のことを知り、実践していただければ
あなたは外資系企業と同じようにこれからの
日本での不動産投資で勝ち続けることができます。
これは私の長年に渡る研究結果であり
26年間の不動産人生の集大成でもあります。
mp3の利点を最大限に生かし、文字や写真では分かりづらい、
実践する際の「コツ」も、音声を使ってはっきりとお伝えすることが
できるようになりました。
ちょうどあなたの隣で私が直接指導を行っているかのようです。
また、すべての場面において具体的な物件をつかい、
物件毎に自分でこの方法を実践していきますので、
なので、とにかく簡単で素人からセミプロの方まで
実践いただけるでしょう。
もう日本での不動産投資で悩んだり、
購入してから不動産の管理に時間をかける必要もありません。
おもいっきり自由な時間を過ごしてください。
もう管理が大変だ、出口が見えないなど悩む必要もありません。
日本の不動産投資で悩む必要がなくなり、
不安のない自由な生活が送れるようになるのです。
不動産投資で成功している人と、そうでない人
それは、上でお伝えした方法を知っているか、知らないか。
それだけの違いだったのです。
つまり、この知識とあなたの実践があれば、
不動産投資で成功できるということなのです。
あなたも1物件、2物件と実践していくうちに、
自然と「あれっ、不動産ってこんなに楽で儲かるんだ・・・」
と驚かれるとおもいます。
不動産のリスクから解放されると
不労所得での楽しい生活が待っていますよ!
あなたが日本の不動産投資で
成功する3つの理由
外資系投資銀行や外資系ファンド、政府系金融機関が
この方法で世界中の不動産に投資をし、
成功し続けている世界基準の投資法です。
すべての人に共通して言えることですが、
この方法を忠実に実践して頂ければ、
自然と“勝ちパターン”を身につけることができます。
今の日本で不動産を購入しているゴールドマン・サックスや
ローンスター、アンジェロ・ゴードン、シンガポール・アラブなどの
政府系金融機関の実績がそれを証明しています。
この外資系不動産投資法を実践するにあたり、
むずかしい知識やむずかしい方法は一切ありません。
だから続けられます!
また、音声を聞きながら、レジュメをみて真似をするだけでいいので
あなたにも非常に簡単に実践できます。
さらに、どんなに仕事で忙しい方でも、ちょっとの隙間時間にできてしまうので、
簡単に外資系不動産投資法を学ぶことができます。
1日10分、12日間で外資系投資銀行の不動産投資の極意を学ぶことが出来るのです。
もし今あなたが、どんなに忙しくて時間がないとしても、隙間時間をみつけ、
一つ一つ実践していくことで、簡単にが外資系企業の不動産投資を学ぶことができるのです。
これまでに、いろんな不動産投資のノウハウ本を購入したり、
本をたくさん読んでみたり、セミナーに参加してみたり、
それでもダメだったという人も沢山いると思います。
もし、あなたもその中の一人だとしたらご安心ください。
お教えする外資系企業の不動産投資法は、世間一般に言われている方法は一切使いません。
外資系企業の実績が物語っていますが、
不動産投資の正攻法を取り入れ、失敗しない不動産投資を行います。
今までいろんな不動産投資法を勉強したが、
自分にあった方法がわからなかったかといって、諦めないでくださいね。
この外資系企業の不動産投資法は、
あなたの不動産投資を加速させることができますから。
でもこの商品高そうだな・・・
はい、このままこれまでの不動産投資を行っていれば、
人口が減少する一方の日本で成功することはできません。
数百万、いや数千万円以上の費用を取られることになるかもしれません。
ですがこの方法は、セミナー会場にいくこともなく
自宅で外資系投資銀行の不動産投資の成功の秘訣を学ぶことができ、
経済的かつ安全な方法です。
外資系投資銀行というプロの中のプロが実践している
貴重な情報を全て詰め込んだ商品ですので、
価格を29,800円とさせて頂きました。
もし、世界基準の不動産投資法で儲けたい!と
本気でお思いならお急ぎください。
外資系不動産投資法は、外資の内情を知る私だから公開することができました。
外資系の儲かるビジネスモデルを紹介する内容なので、
いつ、このサイトが閉じられてしまうか分かりません。
今すぐご購入ください。
ご購入はこちら
ダウンロード版:PDF102ページ・解説音声2時間42分・Excelファイル
ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンを
クリックしてくださいますようお願いいたします。
※海外発送の場合は、必ず事前にお問い合わせください。
※決済は、クレジットカード 銀行振込・郵便振替 コンビニ決済
BitCash ちょコムeマネーがご利用可能です。
※お客様の個人情報は暗号化されますので、安全に送信されます。
※決済は株式会社インフォトップに委託しています。
※返金保証の詳細は、返金保証の欄をお読みください。
※当商品は不動産投資で失敗しないことを保証するものではありません。
さらに今回ご購入の方には
特典をお付けします。
今回ご購入いただいた方には商品とは別に、
7つのスペシャル特典をご用意しました。
是非ともお早めにお申し込みください。
不動産投資には避けて通れない、誰もがぶち当たるか「壁」、それが銀行融資です。
わたしは立場上、不動産投資の悩み相談をよく受けますが、
一番多いのが融資を受けるにはどうしたらよいか?
いま融資が出る銀行はどこか?といった情報です。
セミナーの後の懇親会でも大抵は銀行融資の話題で盛り上がりますよね。
それほど不動産投資と融資は重要な情報なのです。
私が懇意にしている銀行、信用金庫の融資担当者に
直接、融資できるエリア・物件を聞きました。
また、すべての銀行ではないのですが、銀行評価の方法も聞くことができました。
融資の方法は、銀行毎に異なります。
現在、個人の不動産投資家がよく利用すると思われる
銀行の融資担当者へのヒアリングをあなたにお譲りします。
あなたが休みを利用して一つ一つの銀行に問い合わせることを
想像してみてください。
とても時間と労力が必要になりますよね。
あなたに成功して欲しいからあなたに銀行融資でうまくいって欲しいから
この貴重な情報を提供することにしました。
インタビューの内容は、あなたにメールでお届けします。
この外資の不動産投資法に触れる方でも わかりやすく解説していますが、
実際に外資系不動産投資法を実践するときには、
具体的なことでわからないことや迷いが出てくるものです。
ですから、この商品を購入後12ヶ月間はあなたからの相談メールに無料でお答えいたします。
あなたを全力でサポートします。
あまり多くのクライアントは対応できないため、本来は6ヶ月のサポートにしたいのですが、あなたには確実に成果をあげて欲しいから、12ヶ月の無料期間を設定いたしました。
もちろん、メールの回数は商品購入後は無制限ですので、どんどん質問をして、疑問点をすぐに解決してください。
さらに、スカイプによるサポートもお付けします。
ある有名投資家さんの会員制投資クラブでは
不動産投資のコンサルティングを行っているのですが、
その方は高額のコンサル料いただいているようです。
コンサルの内容としては、
・ 不動産投資シミュレータの使い方
・ 購入しても良い物件の判断方法
・ 外資系企業の投資状況
・ 非公開物件の情報のもらい方
・ 融資してくれる銀行の最新情報
・ などなど
について相談に乗ることができます。
普段は会員以外のコンサルティングは行っていないので
今回はかなりのチャンスだと思いますよ。
12ヶ月以内であれば、3回まで無料でコンサルいたします
(1回あたり30分)。
プロの投資指標であるCap Rateがわかるシミュレータ(Excel)です。
Microsoft Excel(Excel97以降)さえ導入していれば、
あなたのPCでご利用いただけます。
必要な情報を入力するだけで、
プロが使っているCap Rateが
簡単に計算できちゃう優れものです。
購入すべき物件かあなたにも容易に判断いただけるでしょう。
さらに、積算評価や銀行評価までも
計算できるツワモノなのです。
これで収益のシミュレーションを行えば
自信をもって買い付けを入れることができますよ。
商品の内容を冊子にまとめました。
写真や図表を使って分かりやすく、この実践方法を解説しています。
またmp3に収録されている、細かいコツなどもよく分かるようになっています。
外出時など、mp3を聞くことができない時に、
この冊子を携帯していれば、いつでもどこでも
外資系不動産投資法を実践することができます。
この冊子は、あなたにメールでお届けします。
購入者様だけが参加できる「オフ会」にご招待いたします。
オフ会の中では、外資系不動産投資法を実践していく際に役立つ、
私からの注意点やアドバイス、
最新情報等のこの商品だけではカバーしきれないサポートを行っていきます。
不動産投資は一人では実現できるものではありません。
時にはチームプレイも必要ですし、投資仲間の存在も必要です。
このオフ会を通じて、同じ境遇の仲間を作り、一緒に投資を行っていきましょう。
『外資系不動産投資法を試したが、価値がなかった』
と感じた場合には購入代金を「返金」させていただきます。
ただし、全ての人には返金保証はつけません。
なぜなら、「返金があるし、とりあえず買ってみよう」と
安易な考えで購入しても意味がないからです。
あなたが、プロ投資家のノウハウを使って、
ほかの投資家とは異なった目線で儲かる物件を選んで欲しいのです。
ですので、このマニュアルを読んで実践した人にだけ、
返金保証をつけることにしました。
もちろん先ほども申しましたように、このマニュアルに自信があります。
ただ、あなたに実践して欲しいから、万が一のために返金保証を付けました。
■返金対象となるものについて
あなたが、このマニュアルを購入して365日間、マニュアルを見て、
そして実践され、またメールサポートとスカイプコンサルを活用して、
ゆっくりでいいのであらゆることをしてみてくだい。
もし、3か月以上マニュアルおよび各特典をご利用になって、29,800円の効果、
価値が現れなかったと感じた場合や、また何らかの理由でお気に召さなかった場合
(メールサポートに不満を感じたとか、特典の投資シミュレータが使うだけの価値がなかったとか)には、私に「返金してください」と書いたメールをください。
14日以内に全額返金させていただきます。
その際、振込手数料も私が負担します。
なお、返金要請の際には、気まずい思いをさせませんので、
安心してメールをください。
■返金可能な期日について
ご購入後3ヶ月以降、365日以内にご連絡があった場合に返金可能です。
保証期間は異例の365日です。
ですから、忙しく、なかなか不動産投資のために勉強時間をつくれない人でも
じっくりこのマニュアルを学び、またメールやスカイプ等のサポートを受ける時間があります。
そしてこのマニュアルに29,800円の価値があったかどうか、
その時間の中で判断していただくことができます。
購入後365日目にメールをいただいても、もちろん全額返金いたします。
■返金方法について
メールにて返金要請してください。
14日以内に指定の口座に振り込みます。
返金要求先アドレス:nkoji2103(アット)gmail.com
もし、返金を申し出られたとしても、マニュアルはすべてあなたのものです。
それは私を信用して貴重な時間を割いて、私のマニュアルを試していただいた
あなたへの感謝の気持ちだと思っていただければと思います。
この私からのお約束を悪用すれば、
あなたはまさに完全にタダでマニュアルの内容を手に入れることができます。
しかしそんなことをする人はいないと信じていますし、私はあなたを信じています。
ですから、あなたが、返金を申し出てこられても、
私とあなたは「不動産投資仲間」であることに変わりがないことを誓います。
ご購入はこちら
ダウンロード版:PDF102ページ・解説音声2時間42分・Excelファイル
ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンを
クリックしてくださいますようお願いいたします。
※海外発送の場合は、必ず事前にお問い合わせください。
※決済は、クレジットカード 銀行振込・郵便振替 コンビニ決済
BitCash ちょコムeマネーがご利用可能です。
※お客様の個人情報は暗号化されますので、安全に送信されます。
※決済は株式会社インフォトップに委託しています。
※返金保証の詳細は、返金保証の欄をお読みください。
※当商品は不動産投資で失敗しないことを保証するものではありません。
よくあるご質問
このプログラムを買って実践すれば、
すぐに不動産投資で成功することができるのでしょうか?
今、あなたが実践している不動産投資法があるのであれば、
この外資系不動産投資法と併用して、行ってみてください。
最初は取っ付きにくい点があるかもしれませんが、いつか腑に落ちるタイミングがきます。そしたら外資系投資銀行の不動産投資法をあなたは手に入れたも同然です。
どんな不動産投資方法にも対応可能ですか?
対応していただく事が可能です。
RCのフルローンでも、築古アパート、区分マンション、戸建でも基本的な概念を説明いたします。基本的な概念さえ理解すれば、どんな物件にも応用できるのです。
私にも理解できるのでしょうか?
見れば誰でも不動産を買えるというようなノウハウではありません。
ただし、難しい説明は避けていますので、
一通り見ていただき、復習することで理解し、
実践できるようになります。
わからない内容があったら、
ぜひスカイプコンサルを利用してください。
どのぐらいの期間で外資系不動産投資法を習得できますか?
こればかりは、その方次第ということがありますので、何とも申し上げることができません。
早い方であれば、1週間で実践できるようになる方もいらっしゃいますし、1ヶ月たってようやく・・・理解できたという方もいらっしゃいます。
一つの目安として、1ヶ月をお考えください。
毎日10分間だけ、mp3を聞いていただければ実践できるようになっていると思います。
続けるためのご不明な点などは、
サポートいたしますのでご安心ください。
今すぐにでも、購入したい物件があるのですが、
この商品を購入してからにした方が良いでしょうか?
この外資系不動産投資法は、これまでの「利回り重視派」などと一線を画す投資法です。
残念ながら、この内容をほかで解説しているセミナーはありません。
なぜなら、百戦錬磨の外資系投資銀行の手の内を明かしてしまうのですから。。。
もし今、購入を検討している物件があるのであれば、是非この商品をご購入いただき、実践すれば、失敗しない不動産選びが出来るようになっているでしょう。
本当に私にも出来るの・・・?
ここまで読まれても、まだ、
自分が外資系不動産投資法を理解できるのか、不安かと思います。
たしかに、今までずっと
「利回りだ」「積算価格だ」と聞かされてきたのに、
それとは違う外資の不動産投資法を理解できるのかなんて、
想像もできないし、イメージも湧きませんよね。
先ほどもお伝えしましたが、
あなたが外資系不動産投資法で成功するには3つの理由があるのです。
ご購入はこちら
ダウンロード版:PDF102ページ・解説音声2時間42分・Excelファイル
ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンを
クリックしてくださいますようお願いいたします。
※海外発送の場合は、必ず事前にお問い合わせください。
※決済は、クレジットカード 銀行振込・郵便振替 コンビニ決済
BitCash ちょコムeマネーがご利用可能です。
※お客様の個人情報は暗号化されますので、安全に送信されます。
※決済は株式会社インフォトップに委託しています。
※返金保証の詳細は、返金保証の欄をお読みください。
※当商品は不動産投資で失敗しないことを保証するものではありません。
最後に喜びの声を
お聞きください
購入者N・W 様
かなり衝撃的な教材でした!!
ほかの不動産投資教材とは明らかに異なります。
ファイナンスの理論を使った内容は理解が深まりました。
これまでは成功者の経験談や属人的な内容の教材が多かったですが、この教材は理論的であり、人それぞれの投資スタンスにあった投資法を教えてくれる教材です。
私はニューヨークに住んでいたことがあり、外資系企業が不動産を購入しているというニュースを見聞きする度に、詳細を知りたい、その手法で不動産投資をしたいとずっと思っておりました。
永田先生の経験からくる教えは具体的かつ理論的なので、素直に実行して早く購入の報告をさせて頂きたいです。
またメールとスカイプでの質問にも忙しいところ
真剣に対応して頂き、先生の人柄を感じました。
この教材に出会えたチャンスを必ず活かします!!
購入者M・T 様
あぶなく危険な不動産を買ってしまうところでした。これは数十万の価値があります。
私の旦那は不動産投資歴5年くらいになります。
はじめは独学で勉強していたようですが、
何億と借金するようになってから
「本当に大丈夫かしら?」と心配になってきました。
そんなとき、不動産で失敗して欲しくないとの想いから、
永田先生の教材を読ませていただきました。
プロ投資家はやっているのに、
個人投資家はやっていない投資法に納得がいきました。
またややこしく考えていた旦那が180度転換の考えに、シンプルに・・・。
まさに目からうろこが落ちるということはこの事です。
永田先生の教材ではやり方も図解入りで、
丁寧に解説してありますのでまねしてやってみてわかりやすかったです。
不動産投資に自身をもっていた旦那は、改めて、
自分が何も不動産の勉強をせずに
勘に頼って購入していたことを気付かされたようです!
今後はこの投資法で物件を買っていきたいと言っていました。
次回は、良い物件が買えましたとご報告をさせていただきます。
本当にありがとうございました。
追 伸
わたしは3人兄弟の真ん中で育ちました。
両親が不動産会社を経営していたこともあり、
幼いころから不動産経営は身近なものでした。
夜逃げした家から家財道具を撤去したり、
雨漏りがおきたアパートの清掃をしたり・・・
また両親が実践していた不動産投資を身近でみていたことが、
不動産投資業界に足を踏み入れる大きなきっかけになっています。
そして今ではクライアントから
「ありがとございます!」
「おかげさまで!」
「助かりました!」
という笑顔が、私の仕事の最大の原動力になっているのは間違いありません。
今回も、
不動産投資が重荷となりつらい思いをして欲しくない!
不動産投資で悠々自適な生活を送って欲しい!
そんな気持ちでこの商品を作成しました。
このノウハウは今後、不動産投資の基礎になるものだと自負しております。
この手紙の中でも書きましたが、不動産投資に携わる方々もこの方法に着目しており、
実際私のもとに相談に来られているのです。
この商品をご覧になるあなたにも
笑顔をお届けできることを心より確信しております。
ご購入はこちら
ダウンロード版:PDF102ページ・解説音声2時間42分・Excelファイル
ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンを
クリックしてくださいますようお願いいたします。
※海外発送の場合は、必ず事前にお問い合わせください。
※決済は、クレジットカード 銀行振込・郵便振替 コンビニ決済
BitCash ちょコムeマネーがご利用可能です。
※お客様の個人情報は暗号化されますので、安全に送信されます。
※決済は株式会社インフォトップに委託しています。
※返金保証の詳細は、返金保証の欄をお読みください。
※当商品は不動産投資で失敗しないことを保証するものではありません。
特定商取引法に関する表記|プライバシーポリシー|お問い合わせ
c 2013 外資系不動産投資法 All Rights Reserved.
【外資系不動産投資法】プロ投資家のノウハウを内緒でこっそりと伝授!
外資系不動産投資法の講座なるものは、ありませんでしょうか?
ありましたよ。丁寧に説明されてる記事があったので、読み込んでしまいました。きっと役に立つと思う内容ですよ。利用者さんの口コミなども載ってましたので参考に読んでみては?参考記事http://gchjbjk.seesaa.net/article/430433329.html
DWEのオーディオCAPに応募できません!CAPRecorderを使って録音したものを応募画面でアップロードさせているんですが、なかなか完了しません。1/31にしたので、応募が集中して時間がかかっているのかと思っていましたが、2/5になってもまだ読み込まれず…しかも、しばらくするとログイン画面に戻ってしまいます。今回が初めてのオーディオCAP応募なので、こんなに時間がかかるものなのかわからず…うまくやる方法があったら教えてください!
こんにちは、正規ユーザーです。うちはCAPはしてませんので、見当違いな回答でしたらすみません。その後ご応募できましたか?どうもCAPアプリが最近不具合多いようで、録音できない、アップロードできない、など頻発しているようですよ。スマホでしたら、ボイスレコーダーなどCAPアプリ以外で録音され、アップロードされてみてはいかがでしょうか?
rateとpaceの違い使い分けatarapidpaceとonarapidrateはどちらも、「急速に」という意味で副詞的に使うそうですが、意味の違いが分かりません。atとonを使い分ける理由も教えてください。(なぜonarapidpaceもしくはatarapidrateではいけないのでしょうか)。
速度はatを使う。歩く速度ならpaceを比ゆ的にも使う。科学論文ならrateだけ。
thiscapwasmadefromoil.とthisisacapmadefromoil.という文は同じですよね?
thiscapwasmadefromoil.thisisacapmadefromoil.このキャップは、油から製造されました。これは、油から製造されるキャップです。ほぼ同じ意味です。同じと言ってもよい。
利回り4?5%、借入金利3.6%の築10年ワンルームマンションって投資する価値ありますか?そのままですみません。こういう物件買ったらやはり失敗しますか?頭金最低限しかないと仮定した場合です。
借り入れ金利と物件の利回り差がわずかしかないものに投資する価値はない。入居してなかったら、この低金利の情勢でアホみたいな高い金利だけを負担するなど、論外と思います。管理費用や修繕費用や税金も自己負担ですよ。借り入れ金利が高すぎないか?こんなもんか?