その他(成人向け情報)

SecretSoap―シークレットソープ― エッチの前のエチケット

SecretSoap―シークレットソープ― エッチの前のエチケット



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

Secret Soap―シークレットソープ― エッチの前のエチケット

■商品詳細:

LOVEタイムにもっと愛される秘密のケア
アソコの専用シャンプー「Seacret Soap」登場!

エッチの前、アソコのニオイを気にして、普通の石鹸やボディソープでゴシゴシ洗っていませんか?
でも、アソコ、つまりデリケートゾーンはタンパク質系の汚れや血液、脂性の汚れなので、普通洗ってもおちません!

だから、デリケートゾーン専用ソープがいるんです!

これさえあれば…
⚫︎洗ってもニオイが取れていない
⚫︎ソープの香りと混じって臭い
⚫︎強く洗いすぎてヒリヒリして痛くなる
⚫︎彼が舐めてくれなくなった
⚫︎顔を近づけて嫌そうな顔をされた

なんてことはなくなります!

もちろん、男性がエッチの時に言えない不満

⚫︎ヘアがゴワゴワしていて痛い
⚫︎カス(タンパク質汚れの塊)が付いていて汚い
⚫︎クサい
⚫︎色が黒い
⚫︎締まりが悪い

男性が言わないけど感じている不満にも強力対応!
女性スタッフが試作を重ね、使い心地と配合成分にこだわりました。

【赤字覚悟のこだわり成分配合】
⚫︎馬プラセンタ
アミノ酸をたっぷり含んでおり、肌の再生を促し、アソコを若々しいピンクに。

⚫︎EGF・FGF
コラーゲン生成を助け、肌のターンオーバーを促進。アソコの皮膚を引き締めます。

⚫︎ケイ素
最近化粧品認可が下りた、注目の成分!細胞レベルでの結合を促し、シミやシワ、抗酸化作用を持っています。

⚫︎リピジュア(ポリクオタニウム-51)
ヒアルロン酸の2倍の保水力をほこるリピジュアで、デリケートで乾燥しやすい部分やヘアもしっとりやわらかにします。

天然由来成分をベースに作られているから、敏感な肌にも安心。
ニオイも汚れも優しく包み込んでしっかり落とします。
メントール配合で清涼感はバッチリで、スッキリとした刺激があるから自然に感度アップを促しちゃいます。

ニオイやシマリ、黒ずみや色、ヘアなど、女性のデリケートゾーンの色々な悩みのためのソープです。
エッチの前に使えば彼が喜ぶこと間違いなし!
もちろん生理中やおりものが気になるときにも使えます。
「Seacret Soap」でもっと愛されるLOVEタイムをどうぞ★

■商品内容:

アルミパウチ10個

■ジャンル:

その他(成人向け情報)

■販売価格:

1000円

■販売者名:

株式会社ブイ・メート・ジャパン
★その他(成人向け情報)☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

Secret Soap―シークレットソープ― エッチの前のエチケット
エッチの前にデリケートゾーンの“におい”ケア|シークレットソープ|かゆみ・黒ずみケア・手入れ top
アソコ、つまりデリケートゾーンの汚れは、タンパク質系や血液、尿、脂性の汚れなので、普通のソープじゃ落ちません!
※梱包・発送方法はコチラ
※梱包・発送方法はコチラ
セックスカウンセラー・セラピストとして活動中。解剖・生理学、人体構造・人間科学にも精通し、その研究をまとめたHのための男女別のトレーニングDVD【セクトレR】やシークレットコスメを開発した。虎のマスクがトレードマーク。
※梱包・発送方法はコチラ
※当商品は個人差があり、効果を保証するものではありません。また、性病を治療するものではありません。
?特定商取引に基づく表記 Copyright(c) maguwai-labo all rights reserved
Secret Soap―シークレットソープ― エッチの前のエチケット
デリケートゾーンの黒ずみが気になっています。あるときインターネットを見ていると、デリケートゾーン専用の石鹸があると聞いて興味を持ちました。いくつかの商品の公式サイトを見たのですが、いずれも1個数千円もするものばかりでした。デリケートゾーンのケアをしたいとは思っていますが、これほどのお金をねん出するのは正直言って厳しいです。デリケートゾーンに使える石鹸で、リーズナブルな価格で購入できるものはありませんか?
デリケートゾーン専用の石鹸を見てみると、確かに市販のものと比較すると値段の高いものが多いです。それほどの値段を出すくらいであれば、市販のものでもいいのではないか、このように思う人もいるでしょう。しかし市販の石鹸やボディソープは、デリケートゾーンで使用するには刺激が強すぎます。このため、かゆみや炎症などのトラブルを引き起こす恐れがあります。デリケートゾーンに対応した石鹸は弱酸性でできるだけ肌に刺激を与えないように対応しているものが多いです。黒ずみなどのトラブルを抱えている人は、市販のものよりもデリケートゾーンに対応した石鹸を使用すべきです。参考:https://delicatezone110.com/category/%E3%83%87%E3%83%AA%E3%82%B1%E3…リーズナブルな値段で、デリケートゾーンのケアをしたければカウブランド無添加せっけんがおすすめです。カウブランド無添加せっけんは牛乳石鹸の製造している商品です。子供のころ「牛乳石鹸・よい石鹸」というコマーシャルを見たことのある人も多いでしょう。牛乳石鹸は実に100年以上の歴史を誇る、石鹸メーカーの中でも屈指の老舗です。「カウブランド無添加せっけん」という商品名の通り、添加物を一切使っていません。ですから肌に余計な刺激を与えることはないですし、アレルギー反応も起こりにくいので肌のあまり強くない人でも安心して使用できるでしょう。デリケートゾーンのような肌質のあまり強くないところでも問題なく使用できるはずです。参考:http://www.cow-mutenka.jp/カウブランド無添加せっけんはとにかくその品質にこだわっているところがロングセラー商品となっている理由です。天然油脂を原料にして、1週間程度時間をかけて窯で炊き上げています。しかも国産の原料によって作られていますので、安心して使用できるでしょう。油脂には保湿成分も含まれているので、肌に潤いを与えてくれます。デリケートゾーンの黒ずみが起きる原因の中の一つに、乾燥肌があるといわれています。デリケートゾーンの黒ずみだけでなく、かさつきも気になっていれば、カウブランド無添加せっけんを使ってみるといいでしょう。「肌に優しく、洗いあがりがすっきりする」という口コミもしばしばネット上で見られます。カウブランド無添加せっけんを使用する際には、手もしくは泡立てネットなどを使ってよく泡立てましょう。そしてデリケートゾーンに泡を乗せることです。こうすれば、泡が一種のクッションのような役割を果たして、肌がこすれることはないです。負担を与えることなく、デリケートゾーンを清潔にできます。カウブランド無添加せっけんは泡立ちがいいので、それほど十分な泡ができるまでに時間もかかりません。ゆすぐときには泡がデリケートゾーンに残らないようにするために、十分時間をかけて泡を洗い流すことです。カウブランド無添加せっけんは添加物が一切使われていません。品質安定剤や防腐剤なども使われていないので、保管には少し注意しましょう。使用した後は水気をしっかりと切って、水のかかりにくいところで保管することです。1個当たりだいたい100~150円程度で販売されています。この程度の値段であれば、比較的気軽に購入できるのではありませんか?
デリケートゾーンの痒みが酷いです。何か対策はないでしょうか。
カテゴリマスターデリケートゾーンの痒みの多くは『蒸れ』や『かぶれ』、『皮膚の摩擦』などが原因で起こる皮膚炎によるものです外陰部は角質層が薄く摩擦に弱いので、下着やパンストなどで締め付けられるデリケートゾーンは蒸れやかぶれで皮膚炎が起こりやすくなっています対策としては市販薬を試してみて、改善しない場合は早めに受診なさって下さい。
デリケートゾーンの洗浄ソープに関して女性の方へご質問です。日本の女子の多数派はデリケートゾーンの洗浄は、ボディーソープで洗いますよね?海外事情ってご存知ですか?私はもう25年前になりますが、アメリカに親の仕事の関係で暮らしていました。その当時から、女性は身体を洗うソープとデリケートゾーンのソープは違っていたのを憶えています。帰国したのが17歳、その時に日本の女性(当時の彼女)からデリケートゾーン用のソープ類はないと聞きました。大学に進みその時のお付き合いをした女性たちも誰も知らない様で教えてあげたのを記憶してます。大学卒業間近に日本育ちのアメリカ人女性とお付き合いしたのですが、その彼女は当たり前に持っていて、その事を聞いたのですが「日本はなくて薬用のもののみで、親戚から毎年アメリカから一年分を送ってもらっている」と言ってました。それから何となく気になってしまい、聞ける女性には聞いてみたのですがほとんど存在すらわかってないようでした。ただ、アジアならフィリピン、インドネシア、シンガポール、マレーシア等の女性は皆幼い頃から使っているようでしたし、欧米では当たり前の事。私自身もアメリカやシンガポール、欧州へ仕事で何度も行きましたが普通にスーパーマーケットで、ストロベリー、ローズ、ライム等の香りのデリケートゾン用のソープが売られていますが、日本は最近はあるようですが、全くメジャー商品ではないですしアダルト通販のカテゴリーで売られている程度の位置ですよね。CMなんか見たこともないですね~。。。なぜなのでしょうか?知り合いの来日外国人女性も皆、日本で買えないものリストの定番にもなっているとおききしましたよ。嫁は日本人ですが、お付き合い当時は薬用のものしか存在を知らなかったので、その当時は教えましたよ(笑娘にも使わせているようですが、嫁のママ友や娘の同級生も全くというくらい利用してないみたいです。。。ストロベリーやローズ等の香りの薬用ではない、デリケートゾーン用の女性用ソープはどのように思われますか???
アジア住みの日本人です。デリケートゾーン用(香りつきなど)ソープが普及していない理由は日本は湯船に浸かる習慣があるからだと思います。ボディソープの香りや用途にこだわっても身体を洗った後にゆっくり湯船に浸かるのでそこで全部洗い流されてしまいます。そもそも、湯船に長く浸かるので、デリケートゾーンにフォーカスして洗うという感覚も育ちにくいのかもしれません。こちらに来て、バスタブには少量のお湯をためるかシャワーのみになりました。こちらの硬水&水質悪さ、バスルーム、バスタブの構造上湯船にゆっくり浸かることがしづらいです。そうなると、デリケートゾーンにフォーカスする洗い方に意味が出てきます。欧米は湯船に毎日ゆっくり浸からず、シャワー主体なのでソープの用途、選択肢が重要になるのではないでしょうか。書いていて、日本のやわらかく透明の湯船に浸かりたくなりましたーお風呂文化ってその国独特のものがありますね。この国の生活が大好きですが、お風呂だけは日本のお風呂が恋しいです。
デリケートゾーンの痒みがあります。生理が終わった次の日から3日が経ちましたが、デリケートゾーンが痒いです。最初は、ナプキンによるかぶれが原因かな?と思ったのですが、今日よく見てみると、カサカサしていて、白く皮が剥けているような感じでした。お恥ずかしい話ですが、毛にもその白いものはついています。最初は毛じらみを疑ったのですが、肛門の方も痒みが伴っており、違うのかな?とも思いました。これからゴールデンウィークも入って病院に行けないので、少しでも痒みを和らげる方法やこのような症状がある方がいれば教えていただきたいです。
カテゴリマスターゴールデンウィークあけてからでも病院で診て頂いた方が良いよ。
デリケートゾーンの正しい洗い方を知って方いたら教えてください
昔はアルカリ性の石鹸が多く、膣付近を洗うとしみることもありましたが今は弱酸性の石鹸が主流ですから結構”キワ”まで洗ってしまって大丈夫ですよ。①手を使うこと(スポンジやブラシは使わない)②爪がのびていない清潔な手の状態にすること③泡立てた石鹸を使用すること④ゴシゴシしないこと(なでるようにするだけで良いです)⑤おしりの穴とは別に洗うこと⑥膣内は洗わないこと傷をつけるのが一番良くありませんので優しく手で洗いましょう。もし臭いなどが気になっての質問だとしたら「洗いすぎ」が原因かと思います。傷が付くと獣臭いようなむわっとした臭いが出てしまいますのでそういう状態の場合は肌に優しい専用の石鹸(サニタリー売り場に売っています)を使用するか、1~2週間はぬるま湯だけで洗う様にいたしましょう。
おすすめの情報